ファンモン加藤W不倫

ファンモン加藤 アンタッチャブル柴田の元嫁と泥沼W不倫

2016年6月7日発売の「週刊女性」で、歌手・ファンキーモンキーベイビーズの加藤さんのW不倫が報じられました。

 

 
不倫相手の女性はお笑い芸人アンタッチャブル柴田さんの元妻で、ファンキー加藤さんと柴田さんは一緒にお酒を飲む親しい関係であること、不倫女性は現在妊娠中で今月にも出産予定ということで、大きな話題になっています。

 

 

報道を受けて、週刊女性発売日にファンモン加藤さんは記者会見を開き、報道の内容をすべて認めるコメントしたのも驚きです。

 

 

昼ドラもびっくりの泥沼展開ですが、夫・妻の不倫問題について日々考えている身としては、珍しい話というよりは「不倫あるある」が凝縮されているなと感じました。

 

 

【ファンモン加藤さん側】

 

  • 妻の妊娠中に夫が浮気
  • 売れない時代を支えてくれた妻を裏切っての浮気
  • 妻が浮気に気付かずにいる間に不倫相手が妊娠

 

 

【アンタッチャブル柴田さん&元嫁側】

 

  • 夫の浮気問題が落ち着いたあと妻が浮気
  • 夫の浮気では離婚に至らなかったが、妻の浮気では離婚に発展。離婚を決意したのは女性側
  • 「好きな人がいる」と妻に打ち明けられて離婚したが、夫は相手がどんな人か確認しなかった

 

 

流行りの言葉を使えば不倫していた2人は

 

 

ゲス!

 

 

ファンモン加藤さんの妻の立場になったらこんなに辛い話はないのですが、不倫の内容としては時々耳にする話。ただ「絶対避けたい不倫の結末」でも書いた通り、不倫相手の妊娠は妻の衝撃が計り知れない本当に悲しいケースです。

 

 

報道によると、不倫相手である柴田さん元嫁はファンモン加藤さんに「独身だ」と伝えていたそうで、不倫をきっかけに柴田さん夫婦が離婚したこと、女性が2人の子持ちであったこと、元夫が一緒にお酒を飲む仲でもあったアンタッチャブル柴田さんであったことは全く知らなかったそうです。

 

 

一方で、アンタッチャブル柴田さんも過去に不倫をしている。それだけでなく、柴田さんは女性問題が刑事事件にまで発展して芸能活動を謹慎。アンタッチャブルとしてのコンビの活動も休止していたと、ご本人が発言しています。

 

 

元奥さんもこのとき相当苦しい思いをしているでしょう。柴田さんとの離婚時にも「好きな人がいる」と打ち明けており、妊娠したのも柴田さんとの離婚成立後です。

 

 

始まりは不倫なので絶対ダメ!なんですが・・・ですが・・・不誠実だと言い切るのも難しい、柴田さんの元嫁と自分が友達だったら味方してあげたいような状況もあったのでしょうか。いや、不倫はダメですよ本当に。誰も幸せになりませんから。

 

 

ファンモン加藤の不倫と離婚後300日問題

 

報道を聞いて最初に思ったのは、柴田さんとの離婚成立から間もない妊娠ということで「離婚後300日問題」に関わってくるのでは?ということ。「離婚後300日問題」とは

 

 

離婚が成立して300日以内に生まれた子供は元夫の子供とする

 

 

という法律のことです。

 

 

「妻が不倫した結果生まれた子供であっても」
「離婚後に再婚した夫との子供であっても」

 

 

まずは前夫の子供として認定されてしまいす。これによって困るのは

 

 

前夫が手続きに協力してくれなければ戸籍の移動が難しかったり、
前夫の子供にしたくないために子供が無戸籍になってしまったり、
逆に自分の子供ではないのに前夫に養育費を支払う義務が生じる

 

 

などが考えられます。
元々は「離婚後に妊娠に気付いた女性を守る法律」だったそうです。現在法改正が進められていて、離婚成立時に妊娠してないと証明できれば「離婚後300日問題」は適用されないなど、女性や生まれてくる子供が不利にならない範囲で、法律を変えていこうという動きがあるようです。

 

 

ちなみに、柴田さんと元奥さんの離婚成立は2015年5月。出産予定は2016年6月なので、離婚成立から360日以上が経っていると思われます。「離婚後300日問題」には当てはまらなさそうです。

 

 

【週刊女性】ファンキーモンキーベイビーズ加藤W不倫の詳細

 

2016年6月7日発売の週刊女性で報じられた内容と、今朝(6月8日)の情報番組「スッキリ」で、芸能リポーター井上公造さんが解説されていた内容を合わせて、今回のW不倫騒動をファンモン加藤さんを中心にまとめていきます。

 

 

 

’06 ファンキーモンキーベイビーズでメジャーデビュー

 

’11 現在の妻である元マネージャー女性との交際発覚

 

‘13年4月 元マネージャー女性との結婚発表

 

‘13年6月 ファンキーモンキーベイビーズ解散
(解散理由はメンバーの一人が実家家業を継ぐため)

 

同月より ファンモン加藤さんソロ活動開始

 

‘14末 アンタッチャブル柴田さんの妻Aさんと知り合う
(飲み会で知り合いファンモン加藤さんから声をかけた。A子さんについては独身女性だと思っていた。加藤さんの妻は妊娠中

 

‘15年2月 ファンモン加藤さん第1子誕生

 

‘15年5月 柴田さんとAさん離婚成立
(「好きな人がいる」とAさんから打ち明けられて離婚。相手については柴田さん追求せず

 

‘15年9月 Aさんの妊娠発覚

 

 

Aさんは「子供を産みたい」と加藤さんに相談。
元夫の柴田さんにも相談して、子供の父親がファンモン加藤さんであることも打ち明ける。加藤さん側はまだAさんは独身女性だと思っている。

 

 

加藤さんと連絡が取れなくなる時期もあったが、加藤さんのマネージャーが同席したり、途中からアンタッチャブル柴田さんも同席して話し合い。

 

 

この時初めてファンモン加藤さんは「女性がアンタッチャブル柴田さんの元嫁で、自分との不倫がきっかけで離婚、2人の子供がいる」と知った。

 

 

話し合いの結果以下のことが決まったとされている

 

 

  • 加藤さんは子供を認知する
  • DNA鑑定を行う
  • 養育費として、正確な金額は不明だが数千万円が支払われる予定

 

 

ファンモン加藤さんも自身の妻に状況を告白。
一時は離婚危機を迎えたが、現在は夫婦関係を続けていくと決意。

 

 

‘16年6月 Aさん出産予定

 

 

ファンモン加藤さんの妻もツライがアンタッチャブル柴田さんもキツイ・・・

 

お子さんが1歳で旦那の浮気が発覚するというのが自分の状況と重なって

 

 

「ファンモン加藤さんの奥様、お体だいじょうぶかな」

 

 

と心配でなりません。しかも、不倫相手が妊娠してその子供が生まれるというのは、もう受け止め切れない・抱えきれないほどの大きな問題です

 

 

前半でも書きましたが、今回のケースに関してはすごく複雑な状況が重なっていて、

 

 

ファンモン加藤さん
アンタッチャブル柴田さん
元嫁Aさん

 

 

誰が悪いとはっきり言えない部分があります。ただ、

 

 

ファンモン加藤さんの奥様がこんな形で傷つくなんておかしい

 

 

これだけは確かです。

 

 

アンタッチャブル柴田さんに関しても、「離婚のとき妻の交際相手について何も聞けなかった」というのは、妻に不倫された男性の苦しみを表す大きなキーワードだと感じました。

 

 

夫が不倫すると、女性は苦しくても相手の情報を調べ上げる強さがあります。一気に調べ上げた上で、不倫相手と別れさせようとしたり、あるいは浮気する夫に見切りをつけて離婚を選択します。私のように探偵事務所を訪問した時点で多くの証拠を持っている妻は多いんだそうです。

 

 

一方で男性が妻の不倫に気づいても、妻の不倫状況がどうなっているのか、不倫相手はどんな人なのか、知る勇気が出ない人の方が圧倒的に多い。社会的にも

 

 

男性の浮気は「男の甲斐性」
女性の浮気は「妻を寝取られた」

 

 

という印象がありますよね。

 

 

ちなみに、私は旦那の浮気相手がキレイなわけでも若いわけでもない平凡な主婦と知って「なんで!?」と思いましたが、男性は「妻の浮気相手が自分より社会的なステータスがあって欲しくない」気持ちあるんじゃないでしょうか?ダメな男に引っかかったのなら辛くても妻を許したい、と思う男性は多いのでは?と、何となく想像しています。

 

 

今回の騒動を受けて柴田さんが

 

 

「元奥さんばかりを責められない」
「不倫相手が知り合いの加藤さんということで怒り切れない」

 

 

と語っているニュース記事を読みました。

 

 

いいんですよ!
怒っていいんです!

 

 

自分が不倫した時だって奥さんは泣いたり怒ったりしたんじゃないですか?相手の事情を思いやって怒り切らずにいるといつまでも苦しみが終わらないことがあります。元奥様にどこまで気持ちをぶつけるかは別として、ずーーーっと苦しんでいたら女々しいんじゃないかとか、落ち込んだ顔を見せられないとか、考えすげてはダメです。

 

 

苦しくてあたり前!
柴田さん、怒っていいんですよ!!!

 

sponsord link

 

まとめ

 

今回の不倫騒動は誰も得をしない、皆が重い現実を突きつけられる不倫の結末を迎えたのではないでしょうか。私アイとしては、

 

 

ファンモン加藤さんの奥様の心の傷が癒えること
加藤さんが2度と不倫で奥様を傷つけないこと
 
 
アンタッチャブル柴田さんが自分の気持ちを素直に打ち明けられる相手がいること

 

 

こう言ってはナンですが、皆さんそれなりに経済的な余裕があるでしょうから、生まれてくるお子さんにとって最善の方法を見つけて欲しい

 

 

アンタッチャブル柴田さんと元奥様との間の2人のお子さんが学校でいじめられたり、苦しい思いをすることがないように
 
うまれてくる赤ちゃんとわだかまりなく成長してほしい

 

 

と願ってやみません。

 

 

そして、今不倫を続けているカップルが

 

 

自分たちのしている事がどれだけ人を傷つけるのか考えたり、少なくとも妊娠に気をつけることはマナーであると分別を持って欲しい思います。

 

 

旦那の浮気で泣き寝入りしないために

 

旦那浮気に気付いたら、知っている事をぶちまけたい気持ちをグッとこらえてまずは証拠集めをしましょう。結婚後の浮気は「慰謝料請求」「離婚」など大きな問題に発展する可能性があります。ハッキリした証拠がなければ旦那が浮気そのものを認めず、話し合いすら出来ないかもしれません。

 

専門家に相談する場合は弁護士より探偵がオススメ。コチラの探偵レポートにも書きましたが、弁護士に相談するとそのまま離婚に至ってしまうことが多いという話をよく聞くからです。

 

浮気された人の多くが「絶対に離婚!」と「やっぱりやり直そう…」を繰り返すもの。“浮気調査は離婚したくない妻にこそ必要”というのも、私が探偵さんから聞いて驚いた話のひとつです。探偵なら私アイもお世話になった原一(はらいち)探偵事務所がオススメです。

 

【24時間対応】原一探偵事務所に無料相談してみる⇒

 

 

Sponsored Link