芸能人の浮気報道

仲間由紀恵のダンナ田中哲司が不倫!

仲間由紀恵,旦那,浮気

 

ダンナの浮気ブログを書いているアイです。

 

 

最近芸能ニュースが騒がしいような。
小出恵介さんの淫行報道で女子高生が

 

「『もう痛くてイヤや』と言っても、ずっとです。しかも、5回のうち2回も中出しされて……」

 

と語っている6時間5回報道は、もはやエロサイト?な内容。

 

 

お相手は女子高生と報道されていますが、実際は17歳のシングルマザー・キャバ嬢だという噂。小出さんと会った後、友人に送ったLINE画像も流出しています。

 

仲間由紀恵,旦那,浮気

 

少なくとも小出さんが女性に優しく接していたら、こんな事にはならなかったのでは?なニュース。

 

 

主演ドラマがお蔵入りになるなど、今回の件に対する損失は億単位だとか。いい俳優さんだっただけに何とも言えない気持ちです。

 

 

コチラ、4人のお子さんがいる芸人・土田晃之さんが浮気しない理由なんですが

「単純に浮気がバレて離婚になってもいいの?」

 

「もしそうなれば、大好きな4人の子供や嫁と一緒に暮らせなくなる。

 

家も持っていかれるだろう。

 

そして子供たちが成人するための養育費や慰謝料を全部合わせたら総額で2億円くらいになるのではないか。

 

そんな2億の価値のあるSEXって何?」

 

浮気がバレたあとには、お金を含めて大きな損害があるんですよね。

 

 

「自分だけはバレない」と思うんでしょうが、性欲のコントロールが、自分の・家族の人生を変えてしまうこともあります。

 

 

では本題の仲間由紀恵さんの不倫報道へ。

 

【目次】
田中哲司の不倫報道・週刊文春まとめ
結婚前、新婚時代に始まる浮気もある
女好きは優しい
妊活中の浮気は裏切られた感倍増。
できた嫁はツライのか?

 

仲間由紀恵のダンナ田中哲司に不倫報道。週刊文春の内容まとめ

 

2014年に結婚した女優・仲間由紀恵さん(37)の夫で、俳優の田中哲司さん(51)。自身のヘアスタイリストを担当する女性との不倫を認めて、仲間さんに謝罪したようです。

 

週刊文春(6月15日号)の内容をまとめると以下の通り。

 

  • 2014年に結婚した2人は妊活真っ最中だった
  •  

  • 不倫相手は芸能界やスポーツ界に顧客を持つ職歴25年のベテランで、田中さんの担当美容師。5年以上前に知り合い、数年前から関係が始まった
  •  

  • 仲間さんが仕事で日本を離れている時に、車で10分の距離に住む相手女性の部屋を訪れたところをスクープ。
  •  

  • 仲間さんと田中さんは、ドラマの共演をきっかけに交際がスタート。『国民的女優』と呼ばれるようになり、大仕事を前に精神的に不安定になる仲間さんを、田中さんが『大丈夫』と支えた。
  •  

  • 熱愛が発覚した直後、田中さんは立て続けに2人も自宅へお持ち帰るする様子をフライデーされる。女グセ・酒グセの悪さや『格差婚』であることから仲間さんの事務所は反対したが、『じゃあ専業主婦になる』という本人の希望を尊重して、5年かけて結婚の運びとなる。
  •  

  • 結婚に先駆けて仲間さんは港区に新築マンションを準備。5億円は下らないと言われる新居を、仲間さんは現金で購入。年収は3億円とも言われ、田中さんの年収の10倍とも言われている。
  •  

  • 結婚後、仲間さんは自然妊娠を希望して都内の有名病院でカウンセリングをスタート。当時は森光子が主演を務めた舞台『放浪記』を引き継いだばかり。舞台が終わった16年以降、妊活を始める。
  •  

  • 最初は協力的だった田中さんだが、昨年(16年)の春頃から変化が。排卵日前は夫婦でアルコールを控えるよう指導されるも、田中さんは役者仲間とベロベロになるまで飲んで帰ってくる。『付き合いも大事なんだ』と語っていた。
  •  

  • その頃すでに田中さんの不倫は始まっており、夫の様子を不審に思った仲間さんが問い詰めると「何回か女の家に行った。すまん……」と白状した。
  •  

  • ショックを受けた仲間さんを支えるため、現在は沖縄から親族がサポートに来ている。

 

結婚3年目で不倫期間数年…
仲間さんが舞台を終えて本格的に妊活に入ろうとした16年の春には夫の異変に気付く…
そもそも”女好き”男性との結婚

 

 

突っ込みどころのオンパレードですが、同じような経験で悩んでいる人も多いであろう不倫です。

 

結婚前、結婚直後に始まる浮気もある

仲間由紀恵,旦那,浮気

 

信じられないけれど、婚約時代や結婚後まもなく始まる浮気ってすごく珍しいわけではないようです。

 

 

結婚が決まった後って、幸せなんだけど、一方で新しい生活への不安もほんの少しありますよね。

 

 

幸せなんだけど不安

 

 

という気持ちを、結婚相手じゃなくて別の人に漏らして関係が始まったり。

 

 

もともと女好き・男好きで、結婚報告をしたら「えー、好きだったのに」とか言われて、「え?そうなの?もっと前に言ってくれれば」「結婚前の思い出で1回やっとく?」と、気軽に始まったり。

 

 

男性は「獲物を手に入れた安心感でほかの女性に目がいく」とも言いますね。”男の本能”とか。この言葉、都合のいい時だけ持ち出しすぎな気がしますけど(笑)

 

 

結婚直後に始まる浮気は男性が多いようですが、これは”調子に乗ってる”ケース。

 

 

結婚して自分のステータスが上がった気がして、自信がついたタイミングで、今まで相手にされなかった人に「素敵」とか言われてホイホイついていっちゃうとか。

 

 

それ、人生に不満だらけの面倒な女ですよ…

 

 

幸せいっぱいの時期に浮気に気づくって、悲しいですね。周囲にもノロケて報告しちゃったし、親も結婚を喜んでいて、相談相手にも困る。

 

 

結婚前後から始まっていた浮気に、数年後に気付くのもキツイ

 

 

あの時からかよ!嘘つき!

 

 

楽しかった時間も虚しく感じます。

 

女好きは優しい

 

仲間さんの夫・田中哲司さんの性格に関する文春の記事。

 

田中は背が高く、近くで見ると意外とイケメンです。加えて真面目で優しい。友人も多いし、サービス精神が旺盛。女好きだから扱いにも慣れている

 

「近くで見ると意外とイケメン」って失礼な気も(笑)

 

 

マメで優しい男性ってモテるんですよね。当然ですけど。

 

 

でも、結婚となると周囲には反対する人も出てくる。絶対泣かされるよ!と。

 

 

先日、新婚の菊川怜さんの夫の隠し子報道がありましたが、菊川さんの結婚相手についても、結婚前に反対した人はいたかもしれません。いや、彼女は結婚までが早かったから、そこまで言ってくれる共通の知人はいなかったか…

 

 

⇒菊川怜の夫に隠し子数人

 

 

仲間さんの場合は所属事務所が大反対しますが、仲間さんが『専業主婦宣言』までして、押し切る形で結婚しています。

 

 

浮気者本人も「この気持ちは本当だ」「君となら俺も変わる」とか、言ってる時は本気なんだと思います。だからリアリティーがある。恋愛中で、さらに結婚願望が加わると、反対意見がむしろ2人の絆を強めたりして

 

 

浮気が発覚して初めて「みんなの言ってたことが正しかった」と目が覚めるんでしょう。

 

 

結婚後は本当に変わる人もいるし、なんとも言えません。

 

妊活中の浮気は怒り倍増

 

とはいえ!

 

今回の報道が辛いのは、37歳の仲間由紀恵さんが妊活中の浮気という点。

 

 

最初は自然妊娠を希望していたってことですが、その後、本格的な治療を始めていたんでしょうか。

 

 

先日の「あなたのことはそれほど」の感想にも書きましたが、35歳を過ぎて不妊治療していたということは、

 

 

離婚=子供を諦める

 

 

という選択。

 

  • 子供が欲しいなら最後のチャンスかも知れない
  • もし妊娠したとして、この人と子育てをしていけるのか
  • 子供の父親として、夫として信頼していけるのか

 

管理人の旦那の浮気が始まった時はすでに子供が1人いましたが、やはり35歳を過ぎていて、

 

 

子供に兄弟がいなくていいのか?

 

 

とかなり悩みました。

 

私自身は

 

 

ひとりっ子もたくさんいる
仲の悪い兄弟だっている
そもそも「ガマンを続けている状態」で高齢妊娠は難しいんじゃないか

 

 

と、最後は自分の選びたい道を選ぶことにしました。それでも、子供に関しての悩みは少なかっただろうと思います。

 

 

妊活は夫婦の温度差が生まれやすいって言いますよね。仲間さんの夫の場合、それ以前に不倫が始まっていた疑惑もありますが、一般論として

 

 

お酒を飲むタイミング
毎日の食事

 

 

など生活レベルの制限がある中で、夫婦生活にまで医者が口を出す。

 

 

排卵日前の妻が嬉しそうに待っているのがプレッシャー
オレは種馬か…と思ってしまう

 

 

のも聞く話。

 

 

子供の問題は本当は女性だけの問題じゃない。でも、たいていは”女性側の問題”にされていて、「跡取りが欲しい」など思いが強い男性となると、妊活には協力してくれるけど逆に妻に不要なプレッシャーをかけてきたり…。難しい。

 

 

「あなそれ」感想の中で、妊娠中や産後1年程の夫の裏切りは、女性の脳に強く刻まれると書きましたが、妊活中の裏切りも、同じような衝撃があるんじゃないでしょうか。

 

 

⇒不倫ドラマ「あなたのことはそれほど」8話感想

 

sponsord link

 

できた嫁はツライのか?

 

管理人は、小倉優子さんの夫の不倫報道を聞いた時、「あのゆうこりんでも浮気されるのか」と思ったんですね。

 

 

小倉優子さん、美人で、料理も上手で、子育ても頑張っていて、時々ブログを読んで「すごい。私はここまで完璧に出来ない」と感じていました。

 

 

仲間由紀恵さんは小倉さんとは違うタイプですが、ドラマ主演をつとめる女優さんと結婚したんだから、田中さんも「主婦」だけを求めていたわけではないはず。

 

 

管理人の仲間さんの印象は「人付き合いが多いわけじゃなく、静かに自分と向き合う人」。管理人も内向的な性格なので、少し親近感を持っていました(共通点は“内向的”のみですが笑)

 

 

ちなみに小倉優子さんの夫は小倉さんと結婚した時点で(確か)バツ2。美容院を経営、SMAPほか芸能人との交流も多い。

 

 

仲間由紀恵さんの夫・田中哲司さんは初婚ですが、これまで数々の女優さんと浮名を流しています。

 

 

外で遊ぶタイプの人は、妻には真面目でシッカリ者を選ぶ。そしてシッカリしている所が息苦しくなって浮気する、んでしょうか。

 

 

ワガママじゃないですか?笑

 

 

コチラ、8日に発表された田中哲司さんの謝罪メッセージ。

 

関係者の皆様へ

 

この度の報道に関して、私の軽率な行動でお騒がせしまして、関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたこと誠に申し訳ございません。

 

家族には大変辛い思いをさせてしまい、今後このような思いをさせないと心から謝罪いたしました。

 

皆さまの信頼を回復するべく芝居に精進して参りますと共に心よりお詫び申し上げます。

 

田中哲司

 

不倫報道が出てから1週間かかったのは、

 

  • 仲間さんとの話し合いをシッカリ済ませる必要があった
  • 離婚しないと決めたから、このような表現になったんじゃないか

 

と言われています。

 

 

仲間さん、この後もツライ時があるかも知れませんが、妊活のためにも悩み過ぎずに。幸せになって欲しいです。

 

sponsord link