不倫ドラマ|あなそれ感想

不倫ドラマを振り返りながら不倫解決法を考える

不倫,ドラマ

 

”不倫”をテーマにしたドラマって、昔から変わらずありますよね。

 

 

いつの時代にも夫の不倫に悩む妻がいたということでしょう。

 

 

2015年に『昼顔』が放送されて、矢口真里さん・ベッキーと芸能人の不倫ニュースが大きく扱われるようになって、不倫ドラマの傾向が変わってきたように思います。

 

 

男性中心の話題だった浮気・不倫から「妻の浮気」「W不倫」という言葉もよく聞かれるようになりました。

 

 

管理人自身は、『昼顔』が放送されていた頃は夫の浮気に悩んでいた真っ最中。ツラくてドラマが見られませんでした

 

 

2017年4月に放送された不倫ドラマ、「あなたのことはそれほど」が始まったのは、管理人がようやく旦那の浮気を冷静に考えられるようになった頃

 

 

何気なく始めた「あなそれ」ウォッチですが、ドラマの中に描かれていたことにとてもリアリティーがあり、浮気・不倫をどう乗り越えていくか、考えるのにとてもいいドラマでした。

 

 

ドラマを見ていない人にもわかるよう書き起しを交えて、浮気サレた側の悩みと解決法について書いています。

 

 

【あなたの事はそれほど・ネタバレ感想】

 

 

1話「運命の恋!?妻の妊娠中の浮気」

 

2話「オレ、子供いるんだ」

 

3話「大丈夫、私も結婚してるから!浮かれる2人」

 

 

4話「お天道様が怒ると…夫にバレたラストがすごい」

 

5話「不倫相手の家へ!夫の逆襲開始」

 

6話「2人で逃げちゃう?なんて言ってられるのも今のうち」

 

 

7話「不倫が楽しいのは最初だけ・妻の追い込みテクがすごい」

 

8話「みつが妊娠!?正さって何?」

 

9話「それぞれの本音が炸裂!みつの妊娠は?ビラをまいたのは誰?〜浮気夫の許し方・浮気を妻に許してもらう方法〜」

 

 

最終話「あなそれ、結末はどうなる?それぞれのけじめ」

 

 

調査・サポート力・料金 管理人おすすめNO.1▼

 

はやぶさ探偵社の取材レポートはこちら⇒