探偵とは?探偵選びで失敗しないヒント

そもそも探偵とは?探偵選びで失敗しないためのポイント5つ

探偵とは?

 

旦那の浮気で浮気調査を活用した管理人アイが、探偵調査後に後悔しないための情報をまとめています。

 

 

今回は、探偵の仕事の基本的な情報と、悪質な探偵に調査依頼しないために押さえておきたいポイントについて書きました。

 

 

【目次】
*そもそも探偵とは?
*探偵と興信所の違いは?
*失敗しない探偵選びのヒント5つ

 

そもそも探偵とは?

 

探偵業法という法律の中で、探偵の仕事とは

 

 

「特定の人物に関する調査依頼を受けて、
その人物について尾行や聞き込み調査をして、
調査結果を依頼者に報告する仕事である」

 

 

と定められています。

 

 

探偵事務所を開設するさい特別な資格は必要なく、「各都道府県の公安委員会に届出をする」だけです。

 

 

ただし、先ほど挙げた法律の中で、例えば暴力団関係者・服役後5年以内など、こんな人は探偵業に就けません、という決まりがあります。法律違反がわかると、すぐに警視庁のホームページに掲載されます。法律について詳しく知りたい方は、解説ページを読んでみてください。

 

 

依頼者を守ってくれる「探偵業法」をわかりやすく解説

 

探偵と興信所の違いは?

 

 

現在の探偵・興信所の仕事内容は、ほぼ違いがありません。

 

 

管理人が調べたところでは、探偵と興信所の違いは、誕生したルーツにあるようです。

 

 

  • 探偵:警察を退官した男性が始めた。主に個人からの依頼を受けて、調査対象について密かに・じっくり調査を行う。
  •  

  • 興信所:明治維新以降、商工業が盛んになって、取引先の企業が信頼できるのか企業調査を目的に始まる。身分を明かした上で、人や会社の信用調査をする仕事。最近では聞きませんが、ひと昔前のテレビドラマ・アニメでは「結婚調査なのですが、お隣のお嬢さんはどんな方ですか」など、結婚前の信用調査をするシーンが時々ありました(知っているのが悲しい…笑)。

 

現在では「総合探偵社」「総合興信所」として探偵と興信所のどちらも兼ねるなど、はっきりとした違いはなくなってきているようです。

 

 

失敗しない探偵選びのポイント5つ

探偵,失敗

 

探偵を利用して、調査結果に満足している人がいる一方で、「本当に調査してくれたのか怪しい」「調査費用を水増し請求された気がする」など、悪質な探偵社に泣く人の話も聞かれる探偵業界。

 

 

「別の会社で再調査したらすぐに証拠が出てきた」という声もちらほら聞かれます。

 

 

自分が見積もり依頼に行った時のことを振り返ったり、私が聞いた探偵の失敗談をもとに、無料相談や見積もりの段階でチェックできる「信用できる探偵社の選び方を5つ挙げていきます。

 

 

 

1.最低限の法律を守っているか

 

最初にも書きましたが、探偵事務所を開設するには警察署を通して公安委員会に届出をする必要があります。届出書を提出すると「探偵業届出証明書」がもらえます。この証明書は「事務所の見えやすい場所に貼っておく」という決まりがあります。

 

 

公安委員会への届出が住んでいること
探偵業届出証明書が飾ってあること

 

 

は、法律を守っているかを確認する最低限の条件と言えそうです。

 

 

2.料金の安さ・手軽さばかりを強調しない

 

・いつ会うかわからない
・どこへ行くかわからない
・2人に気付かれない方法で、顔がはっきりわかる写真を押さえる

 

 

不倫カップルを尾行して証拠を押さえるためには、長時間の張り込みであったり、急な動きに対応するために少なくとも2人以上の人で調査に当たる必要があります。そのため、ある程度の人件費や車両・交通費は必要になります。

 

 

「安いです」「何でもできます」とイエスばかり言う探偵社より、できる・できないをハッキリ言ってくれる探偵社の方が信用できると私は感じます。

 

 

調査費用として支払える額は人それぞれ違うでしょうし、勢いで高額な契約を結んで、後で後悔するのももったいない。

 

 

  • 調査結果をどう使いたいか
  • 離婚したいのか・離婚したくないのか・決められないのか
  • 絶対外せない調査会社の条件
  • 浮気調査に使える費用の上限

 

 

決められない部分があってもいいので、その時点で考えていることをまとめてみてください。私自身、浮気調査の目的は曖昧な部分もありましたが、

 

 

*浮気の事実を確認したい
*できたら離婚はしたくない
*もしも離婚になったら、証拠能力は欲しい

 

 

と何となくですがイメージして相談に行きました。私の話を聞きながらアドバイスをもらって、相手の調査をどこまでするかなど、相談しながら決めていきました。

 

 

3.探偵調査費用【先払い・後払い】のメリットデメリットを知っておこう

 

【先払い】

 

*メリット

 

 

・最初に支払った金額以上の請求がない(※)
・過剰請求などの支払いトラブルになりにくい

 

 

※例外がないか、契約時にしっかり確認してください

 

 

*デメリット

 

 

・実際の調査費用との差額が出ても返金されない(※)
・調査結果に納得できないなど、調査後にトラブルになる可能性もある

 

 

※差額を後日返金してくれる会社もあります

 

 

【後払い】

 

*メリット

 

 

・実費で済むので、無駄な支払いがない

 

 

*デメリット

 

・請求額が本当かどうかの判断ができない
・多く請求されても支払う必要がある

 

 

大手の事務所だと先払いを取っているケースが多いようです。その方がトラブルになりにくいからかな、と思います。

 

 

調査会社としても、本当に調査したのに証拠が出ないことに納得せず「夫は絶対浮気してる。ちゃんと調査しなかったのでは?お金は払わない」と言われては困ってしまいます。調査費用を立て替えるのが大変ということもあるでしょう。

 

 

先払いの場合、差額が出ても返金しない会社もあれば、差額を返金してくれる会社もあります。

 

 

私は差額返金はあまり気になりません。差額返金をしないことで、実際にかかった調査料金のバラつきを調整したり、サービスを充実させていると思うので。

 

 

また制度があっても、実際返金してくれるかどうかはわかりません。ネット上の情報は「こういうシステムがありますよ」という紹介であって、実際返金があったかどうかの口コミはなかなか聞くことができません。その他のチェックポイントで判断したり、最後は実際に相談に行って自分で確認してみるのが大切です。

 

 

そうはいっても、疲れていたり、判断の基準って難しいですよね。私自身がそうでしたが、探偵への不安感が強いのであれば、評判の高い大手探偵社の中から、費用の折り合いがつく探偵を選んでしまうのが結局満足度が高いです。

 

 

地方に住んでいるなどどうしても個人探偵社から選びたい場合は、ブログをやっていることが多いので、じっくり読んで人となりを判断してみてください。

 

 

4.キャンセル料の確認

 

探偵調査をキャンセルする場合、2つのパターンが考えられます。

 

 

  • 契約後7日以内に契約を破棄するクーリングオフ
  • 調査日当日に不倫カップルが確実に会わない情報を掴んだためのキャンセル

 

 

探偵に限らず、すべての契約に適用されるクーリングオフという制度があります。どんな理由であれ、契約後7日以外なら契約を白紙にできる法律です。返金手続きにかかる振込手数料くらいは引かれるかもしれません。

 

 

もう一つは、調査日に2人が確実に会わないとわかったなど、状況の変化によるキャンセルです。珍しいかもしれませんが、実は私はこのキャンセルをしました。私がお願いした探偵事務所では、調査日の変更を提案してくれたり、臨機応変な対応をしてもらえました。ピンポイントで日にち指定をして契約するのは、そもそもかなり詳細な証拠を持っている場合のみになると思います。

 

 

クーリングオフは、制度があっても「もう調査を始めてしまった」など、実際には返金に応じない探偵社があると聞いたことがあります。キャンセル料8割(事前説明なし・調査前なのでもちろん証拠もなし)という会社もあるとか。。。とにかく事前の確認が大事です。

 

 

5.無理に契約を迫られない

 

 

  • 見積もりを取りに行っただけなのに、契約するまで帰してもらえない勢いだった
  • 「託児サービス有」と聞いて子連れで行ったところ、契約を迫られてなかなか子供を返してもらえなかった

 

 

という探偵の失敗談を聞いたことがあります。

 

 

探偵社との契約のほとんどは「信頼」で成り立っています
会社を訪問したり、契約の話を進める中で不審な点があるなら、その日は契約をせずに帰ってくる勇気も大切だと思います。

 

 

自分の親や親友と一緒に相談に行くのもおすすめ

 

 

知らない場所へ1人で乗り込む不安も和らぐし、当事者ではない人の冷静な意見を聞いたり、帰りに美味しいものを食べながらグチを聞いてもらえたら、気持ちが明るくなりそうです。

 

 

旦那と浮気相手の調査で私がお世話になったのは原一探偵事務所。「探偵と言えばハライチ」と言われるほどの知名度と、抜群の調査力をほこっています。
原一探偵事務所のサイトへ⇒

 

 

▼料金・評判・事務所の場所を比較▼

旦那の浮気,対処法,解決

 

探偵とは

サイトトップに戻る